KAMIKAZEのオフィシャルブログ 【Mr.ムーンサルト KAMIKAZE】 powered by ZERO1

ZERO1

2010年06月28日

火祭り10年

NEC_0005.jpg本日はZERO1新木場大会でした。

試合は組まれていなかったのですが、知り合いとの打ち合わせがあったので、

サウナでガッチリ汗を流してから新木場の会場へ。

パートナーの耕平が出ていたので、何げに第1試合を見ていたら、

終了後に若い奴らが火祭りに出たいと生意気極まりないマイクアピール。

新人横山までアピールしてきたので、たまらず俺もリングに上がり、

おもむろにマイクをつかんでしまった。今回の火祭りは記念すべき10回目。

俺が火祭りを追い続けて10年て事になる。今のZERO1の若手らに、

ずっと火祭りを追ってきた俺の気持ちなんかわかるわけがない。

彼らが本気なのもわかる。そして、彼らがもし火祭りに出場したら、

一生懸命な姿、必死に食らい付いていく姿、『よくやった!』そんな姿が見れるだろう。

でも、火祭りはそれだけじゃねえし、そんなにあまくはねえ。

もし、出場決定戦みたいな事をやるようなら、俺はその決定戦に出る気はない。

委員会は、残りの枠に迷わずKAMIKAZEを入れるべき。迷わずだ。

今年出れないなら、来年出る意味なんてない。去年の悔しさだって忘れちゃいない。

この10回目に出て、これまでにお世話になった全国の皆様に恩返しするんだ。

だから、若い奴らは引っ込んでろ。俺の邪魔するな。


絶対に出場して、決勝にいって、優勝して、応援してくれたみんなと一緒に思いっきり泣くんだ!


いや、思いっきり笑うんだ!



来年俺は40才になる。その前に、俺の一生懸命で、みんなに恩返ししたい。


火祭り実行委員会、迷わないで俺を入れてくれ。絶対に後悔はさせない。
posted by KAMIKAZE at 22:48| 日記
spacer.gif