KAMIKAZEのオフィシャルブログ 【Mr.ムーンサルト KAMIKAZE】 powered by ZERO1

ZERO1

2010年12月10日

いざ、両国へ。

2010121002300001.jpgテレ朝のクラシックスで『橋本真也特集』がやってました。橋本さんがG1を優勝した時のものでした。

奇しくも、我々ZERO1が来年3月に10周年記念興行を行う両国国技館での試合模様でした。

たまたまチャンネルをまわしていて、つい目に止まってしまったので、最後まで見いってしまいましたが、

ここにもタッグリーグにむけてのヒントがありました。それも、橋本さんが映像の中から伝えてくれました。

橋本さんの事を師匠と呼ぶのは恐れ多いが、僕が接していただいた数年間は、もの凄く濃い時間と経験でした。

橋本さんのところ(ZERO1)が最後と決めて、もう9年以上。俺は今まで何をやりとげたか?

自信を持って『これ!』と言える事をしただろうか?橋本さんの闘う姿を見てふと思ってしまった。

最近関わる色々な何かが、俺に何かを伝えようとしている。今その答えを出すのは一つしかないと思う。

『風林火山優勝』

それ以外何もないと思う。耕平と優勝して、何かを変えなきゃいけないんじゃないかと強く思っている。

『今俺がやらなきゃじゃないか?』

自惚れだと思われてバカにされてもかまわない。ただ、最後と決めたZERO1のためならと、

闘志は燃えたぎるばかり。橋本さんがG1をとった両国の地で、俺たちも何か掴まなきゃいけねえだろ。



最後橋本さんが四方のコーナーに乗り、勝ち名乗りをあげてたのを見て、何故だか涙が出てしまった。


みんなと一緒に、両国で夢掴まなきゃいけねえなって、強く思ったよ。顔に似合わず真面目にね。


もうまったなしだ。両国終わってぶっ倒れてもいい。その勢いで明日からまた突っ走る。

来年3月6日のZERO1両国国技館大会をよろしくお願いします。選手一同、日々全力で闘っています。
posted by KAMIKAZE at 03:56| 日記
spacer.gif