KAMIKAZEのオフィシャルブログ 【Mr.ムーンサルト KAMIKAZE】 powered by ZERO1

ZERO1

2010年05月23日

そして巡り合い

NEC_0019.jpg今ZERO1には、日高選手の師匠であるFUNAKI選手が参戦している。

日高選手はもちろん、大谷社長や他の選手なども、FUNAKI選手と

何らかのからみやつながりがあったり、思い出があったりしている。

実は俺もFUNAKI選手には一つの思いがあった。それは今から16年以上前…

新日本プロレスで行われた『スーパーJr.タッグリーグ』に参戦していた俺とFUNAKI選手。

強者揃いのリーグ戦、唯一、俺らの勝ち星はFUNAKI組からもぎ取ったものだった。

しかし、


闘わずして……


当然、両組納得などいくわけがない。闘っていないのに点が動いたのだから。

あれから16年…

先日、ようやくFUNAKI選手と闘う事ができた。むかいあった時、

若かったお互いのあの頃の姿が脳裏をよぎって、少し淋しさを感じた。



『あの時も闘いたかった…』



でも、ロックアップした瞬間、淋しさも嬉しさに変わり、FUNAKI選手とのレスリングを楽しんでいた。

FUNAKI選手はどう思ったかはわからないが、『プロレスを楽しみたい!』

そんな気持ちがこみあげてきて、レスリングのできる喜びを感じていた。

16年は長かったが、

やはり俺とFUNAKI選手は、肌を合わせなければならない運命だったのだ。

実は、FUNAKI選手と俺の本名の下の名前は一緒なのだ。

要するに、俺も『ショーン』なわけだ。

だから、俺も明日から『ショーンキャプチャー』を使わせてもらおうと思う。

十分にその権利はある。

元祖なのか、本家なのか、はたまた、ただのパクリなのかわからんが、

『俺の』ショーンキャプチャーが火を噴く日も近いかも……(笑)

とにかく、これで16年のモヤモヤ、いや、モヤくらいは取れましたかね。

またプロレスをしましょう!

今度はじっくりと。



16年とゆう時の流れに感謝。
posted by KAMIKAZE at 23:04| 日記

2010年04月08日

愛されて40年

2010040820060000.jpg『パリパリ旨味チキン』にハマってます。

薄皮で油がかなりカットされてて、味も最高です。

普通のチキンと比べるとよくわかりますよ。

うまいはコレ。

チキン好きにはぜひ食べてもらいたい一品です。
posted by KAMIKAZE at 20:38| 日記

2010年03月01日

岡山産

昨日28日、大阪府立第二体育会館にて、

ZERO1練習生であった横山佳和が、無事にデビューしました。

ZERO1にまた1人、有望な戦士が加わりました。

お世話になってます全国のお客様、そしてファンの皆様、

今後とも横山佳和をよろしくお願いします。


これからが彼の正念場。

ZERO1ともども、一生懸命がんばりたいと思います。
posted by KAMIKAZE at 11:11| 日記

2010年01月22日

地元凱旋興行

2010012012400000.jpg◆ZERO1足利大会◆

■1月30日(土)

■足利市民プラザ[小ホール]

■OPEN・PM6:30

■START・PM7:00

■全席指定¥6000(小学生以下半額)

◎チケットお問い合わせ◎

【まるき食堂】
0284-62-1300〈前売り販売しています〉


◇第64代横綱・曙参戦!


※チケットの購入・予約はお早めに!
posted by KAMIKAZE at 20:36| 日記

2010年01月05日

幕開け

2010010323410000.jpg明けましておめでとうございます。

元旦興行にご来場いただいたお客様、

お忙しい中、本当にありがとうございました。


昨年は色々あって大変でした。

今年も色々やって大変な年にしたいと思います。


今年もZERO1をよろしくお願いします。


1月30日(土)午後7時

足利市民プラザ・地元凱旋興行の方もよろしくお願いします。


今年も心から笑い、色々な事に感謝しながら生きていきます。



激しくも楽しく、楽しくも熱く、一生懸命毎日をすごそうと思います。
posted by KAMIKAZE at 18:31| 日記

2009年12月31日

ご苦労様でした

大晦日ですね。今年も今日で終わります。

一年間、全国の皆様に応援していただき、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

来年も一生懸命闘いますので、ご声援よろしくお願いします。


明日は元旦一発目のおめでたい試合ですが、

一年の始まり、全試合熱く激しく、そして素敵な2010のZERO1の闘いを披露したいと思います。


ご来場お待ちしております。


皆様、よいお年を。
posted by KAMIKAZE at 16:29| 日記

2009年12月27日

感謝に尽きた1年

100130.jpg田舎に帰ってきました。来月30日に、

地元での大会が決りましたので、

その営業活動もあるのですが、

久々に帰ってきたので、何かホッとしています。

今年ももう終わってしまいますね。

ここまできてやっと師走・年の瀬って感じがします。


今年一年、全国のお客様、そしてファンの皆様には、

大変お世話になり、多大なる応援をいただき、

ZERO1はもの凄い力をいただきました。

心の底から本当に感謝しております。


来年も、皆様からいただいたそのパワー、

そして感謝の心を胸に、

一生懸命闘っていこうと思います。


本当に一年間、ありがとうございました。


よいお年をお過ごしください。


ZERO1は元旦から後楽園ホールですが、

お時間のある方はぜひとも観戦にきてください。


一年の始まり、

皆様に勇気や感動を与え、

ご恩返しできるような闘いをしたいと思います。


ご来場、お待ちしております。
posted by KAMIKAZE at 13:20| 日記

2009年12月14日

世界ヘビーI

全力で闘いました。

でも、ベルト取れなかったから悔しいです!

色々な思いはあるけれど、

勝てなかったのが本当に悔しいです!


体も心ももっと鍛えて、

また挑戦します!



次は必ず勝ちます!
posted by KAMIKAZE at 02:05| 日記

2009年12月13日

世界ヘビーH

ハードスケジュール真っ只中。

でもまったくテンションが下がるような事はなし。

最高の気分だ。


グダグダ言ってる時間なんかもうねえさ。


明日は俺が勝つんだよ。

それだけさ。
posted by KAMIKAZE at 01:30| 日記

2009年12月11日

世界ヘビーG

世界ヘビー級選手権まであと2日。

テンションが下がらないこの熱い気持ちはなんなんだろう。


対策なんか何もない。

この気持ちをぶつけりゃいいんだ。
posted by KAMIKAZE at 15:47| 日記

2009年12月09日

世界ヘビーF

調印式が終わりました。

あとは、なんだかわからねえこの熱くこみあげてくるものと、


己のすべてをぶつけるだけ。

あのベルトは、ZERO1で一番大切なベルト。

必ず東京に持って帰る。
posted by KAMIKAZE at 23:14| 日記

2009年12月06日

世界ヘビーE

何年ぶりだろうか、母校レスリング部の道場に出向いた。

設備は多少変わっていたが、懐かしい血と汗と涙の香り。

広い道場のど真ん中の壁には、

19期生 三沢光晴

20期生 川田利明

27期生 丸山昭一


と掛けられている。


日本一練習が厳しいと言われてきた我が母校レスリング部。


ただ、あの頃の日々が人生の肥やしになり、

今はあの3年間に、心の底から感謝している。


この場所にきて、何かの力が湧いてきている。

それが何の力か、大阪ではっきりすると思う。


次は世界チャンピオンとして、高校生のスパーリングの相手をしに、

またここへ帰ってきたい。
posted by KAMIKAZE at 21:57| 日記

2009年12月05日

世界ヘビーD

ジムでアマレス時代の恩師に会い、

大阪での世界戦の事を報告した。

恩師はいつも60分のウォーキング。

僕のウエイトが終わる頃にくるので、

有酸素の時間がだいたい一緒になり、

たまに一緒に歩く事もある。

この日は時間帯がずれて更衣室で会ったのだが、

思いっきり微笑みながら、

『気を付けろ!川田は○○だからな!』

と、その他にも恩師なりのアドバイスをいただいた。

でも、今の僕には何も頭に入りませんでした。

ありがたいのですが、今の僕は何も考えてません。


今のこの気持ちで闘うだけ。



しいて言うならば、




勝った後の事しか考えてません。



チャンピオンとして、

またジムで恩師と一緒にウォーキングしようと思う。
posted by KAMIKAZE at 18:02| 日記

2009年12月01日

世界ヘビーC

後楽園大会の自分の試合の後、

たまらなくなって大谷社長のもとに走り、

この熱い思いをすべてぶつけました。

そこで答えはもらえませんでしたが、

昨日、正式に挑戦者としていくことになりました。

思いが伝わり、念願叶ってとゆうよりは、

川田が取った時から、ずっと

『俺がいかなきゃいけねんだ!』

と思ってたから、

これで気兼ねなく燃え上がれるぜと、

益々熱くなった感じです。


俺をいかせてくれたみんなには本当に感謝します。



だから、必ず取り返します。


みなさんも、色々な事を思うかもしれませんが、

俺にいかせてください!


挑戦者として、一生懸命闘いたいと思います。
posted by KAMIKAZE at 11:16| 日記

2009年11月29日

世界ヘビーB

今日は後楽園ホール大会。

大会は天下一Jr.だか、ヘビーの試合が1試合組まれており、

俺はそこに出場する。

12月13日の世界ヘビーの初防衛戦の挑戦者について、

明日の会場で何らかの返答は受けられるのだろうか?


いや、もう返答もクソもない。

俺がやらなければいけないんだ。



深夜の布団の中だが、

早くみんなに会いたくて仕方がない。
posted by KAMIKAZE at 01:50| 日記

2009年11月24日

世界ヘビーA

高校時代の先輩が、合宿のできるレスリング道場を設立したので、

先日、ZERO1選手を連れて見学に行った。

自然の中にあり、まわりは温泉街。最高の環境だ。

レスリングマットを踏みしめながら、当時厳しかった先輩たちと話をしていると、

なんだか懐かしさが押し寄せてきた。

同じ高校、レスリング部、先輩………


そう考えると、今は自然にあの人が頭に浮かぶ。

川田利明…


来月の13日、大阪での初防衛戦が発表されたが、

挑戦者はいまだ未定。

でも、俺はもういく気でいるよ。誰がなんと言おうと。


この日会った先輩や後輩たち。

俺がこうゆう気持ちでいるのを知ってか知らずか、

『がんばれよ!』

って声をかけてくれた。

なぜか凄く自信がわいてきて、益々やる気がこみあげてきた。


俺がプロレスラーとして、大切にしているものの上位に『やる気』がある。

挑戦者調整中の活字をみた時から、かなりストレスもたまってきたが、

色々な場面からやる気ももらっている。


ストレスとやる気がぶつかり合って、

逆に燃え上がってるよ。
posted by KAMIKAZE at 07:55| 日記

2009年11月20日

世界ヘビー

挑戦者調整中?

俺がやるって言ってるだろ。

今、みんながどう思ってるかなんてわかってる。


でも、俺がやらなきゃいけないんだよ。


俺が奪い返せば………
posted by KAMIKAZE at 17:01| 日記

2009年11月01日

止めるの禁止

NEC_0641.jpg昨夜は熊本で川田利明とタッグで対戦した。

勝利したものの、歯痒い闘いだったので、

『おもわず』リング上でマイクをとってしまったが、

実は、後楽園試合後からすでに腹は決まってました。

川田の世界ヘビーに挑戦します。

これから会社に相談するとか、そうゆうのは一切なし。

この気持ちのままいかせてほしい。

いや、俺はいくよ。


『領二いけ!』

『耕平いけ!』

そんな声があがるだろうが、


川田利明から俺がベルトを取り戻します。


『おめえのプロレスじゃ通用しねえよ』

そんなような事われたけど、

それはどうかな。


プロレスはわかんねえからね。


次の挑戦者はこの俺だ。
posted by KAMIKAZE at 17:50| 日記

2009年10月29日

魂は同じか?

200910281607000.jpgイベントでまたまた猫さんと一緒に仕事しました。

相変わらず面白小さいですね(笑)




明日から巡業です。

31日の熊本大会では、高校の先輩でもある

川田利明との試合が組まれています。

先日の後楽園で、世界ヘビーをかっさらっていった川田利明。


俺が通うジムには、二人の恩師でもある監督がいて、

会えばいつも、

『川田はどうした?』

なんて話になる。


そう思うと、今回こうなったのは

いい意味で言ったら何かの縁だ。

ただ、

そんな縁にひたる間もなく、

何か川田利明を倒したくなってきた。

わからないけどぶっ倒したくなってきた。

熊本が待ち遠しい。
posted by KAMIKAZE at 10:17| 日記

イズコヘ

タイトル戦や大事な試合前には、

たくさんの友人・知人から応援のメールや電話をいただきます。


でも、

残念な結果が出ると、

ピタッと連絡が途絶えます(苦笑)

なんて声をかけたらいいかわからないんですよねきっと。


その時は本当に情けなく思い、期待に答えられなかった事を反省します。


でも、本気で心配してもらえてるんですよね。感謝です。ありがとうございます。




でも俺は元気ですよ!前を向いてガンガン歩いています。

この先、よそ見はしても、下をむいてる暇はないんです。

今回は本当に悔しかったけど、

俺の信念は変わりません。

やっぱりヘビーとジュニア、それぞれがしっかりこだわってやらなければ、

業界の上向きは厳しいでしょう。


何もかも『関係ない』じゃ、プロレスって何?って事になりかねない。

絶対に守らなきゃならないものがあるので、

それだけは避けたいですね。


俺のコメントなどを見て、レスラー数名から連絡がありましたが、


本当はそれが良いか悪いかなんてわかりません。

リングの上がすべてですから。



プロレスに昭和も平成もない。

ヘビーもジュニアも関係ない。


正直、それが『今』です。


みんな新しい道ばかり探して歩いていますが、

昔たどった、古くて険しい道は忘れてしまったのでしょうか?


なんのためにあの道を歩いてきたのか?

強くなるためのあの険しい道を……


しかし、手足をバタバタしてあがいても、

時代とともにどんどん新しい事は増えていきます。


でも俺は、時々その古い道にもどり、舗装しながら歩き続けたいと思います。


リングの上がすべて。

強いものが勝つ。

そのすべてのところで、『プロレス』を主張していきます。
posted by KAMIKAZE at 09:43| 日記
spacer.gif