KAMIKAZEのオフィシャルブログ 【Mr.ムーンサルト KAMIKAZE】 powered by ZERO1

ZERO1

2009年10月26日

ヘビーとジュニア

200909111659000.jpg手放してしましました。

相手が相手だけに、油断などしていませんでしたが、

『一瞬のスキ』

です。

あれがプロレスの『一瞬のスキ』です。

けしてスキを見せたわけではありません。

レスラーにしかわからない、プロレスの一瞬のスキです。


ヘビー級の試合を見せつけたと思いますが、

敗れてはいけない試合でした。


また取り返します。

ジュニアの彼らにずっと持たせているわけにはいきません。


ただ、

巻いたからにはもっと上を目指してほしい。

実力は十分にお客さんや選手たちに伝わったはず。

ジュニアトップクラスの二人には、打倒ヘビーとかではなく、

もっともっとジュニアの頂点を。

俺らヘビー級は、プロレス界でやらなければならない事がいっぱいあるんです。



個人的なこだわりかもしれないが、

このこだわりがどれだけ今大切な事か、

これから証明していかなければ。

『考えが古い』

そんな言葉で片付ける奴もいますが、

俺は、プロレスに勢いが足りない一つの原因だと思っています。



耕平が言ってたけど、

とりあえず今は預けただけ。

狙うベルトが1本増えただけだ。


まだまだ俺と耕平には野望がある。

なんだったら、千葉でも東北でも行ってやるさ。

とにかく、まだ俺たちにはWEWもある。

だいぶ暖まってきたタッグと共に、

その価値を高めていこうと思う。



昨夜の後楽園のご来場、本当にありがとうございました。


本当に悔しくて悔しくてたまらないけど、

くそくらえ!って感じで、

前だけ見てガンガン進んでいこうと思います。


応援してください!


これからもよろしくお願いします。
posted by KAMIKAZE at 00:15| 日記

2009年10月24日

プロレス防衛

NEC_0911.jpg今日は選手権。

俺はヘビー級とゆう事にこだわりをもっています。

いつまでそんな事言ってるんだと言われればそれまでかもしれない、

でも、そこに強い信念を持っています。

会見で、日高選手が言ったとおり、

プロレスに昭和も平成もないかもしれません。

ただ、

血ヘドを吐いてヘビー級の体にしてきたので、

絶対に負けられないです。

相手はジュニアでありながら、

ヘビーを食ってしまうくらいの力を持った、

十分に強いチームです。

だからこそヘビー級として負けられないんです。

防衛します。

防衛して、もっともっと昭和のにおいを漂わせてやりますよ。


近代的なコスチューム、時に合わせた興行形態、

そして技などの進化はあっても、

プロレスの真髄は変えてはいけないんです。
posted by KAMIKAZE at 12:37| 日記

2009年10月13日

誇り高き我が同志

大谷晋二郎は俺たちZERO1。

俺たちZERO1は大谷晋二郎。

聞いてください、

『俺たちは元気です!』

いつ、なんどきでも、俺たちは元気なんです。


大谷晋二郎と同じプロレスラーである事に感謝。
posted by KAMIKAZE at 23:01| 日記

2009年09月11日

ZERO1ハイボール

NEC_0245.jpgこれから耕平と、

タッグの真髄を見せていこうと思います。

ヘビー級のタッグを極めます。


『これぞタッグチーム』

まずはそれを見てもらいます。
posted by KAMIKAZE at 20:18| 日記

2009年09月04日

宝友

今夜は地元の友人と久々に会う事になった。

小学生からの同級生である友人は、

現在群馬県で洋服屋を経営している。

会うのは久しぶりだが、

連絡はよく取り合っていて、

1ヶ月くらい前から

店の駐車場でイベント試合をやろうか?

とゆう話で

二人で盛り上がっていた。


最近はテレビや雑誌でよく取り上げられている友人のお店。


俺が若い時は、よく後楽園ホールまで

応援にかけつけてくれた。


協力しあい、ぜひともイベントを実現させたい。


今の俺、そしてZERO1の試合を見てもらう事で、

若い時一生懸命に俺を応援してくれた事に

少し恩返しがしたい。
posted by KAMIKAZE at 10:29| 日記

2009年09月03日

本格派始動

何やらいくつものタッグチーム騒がしいが、

耕平の調子も良くなってきているので、

色々と今日から本格的に動きだした。


試合の方でも、そろそろあの連携を出す時が近づいてきたかな。


6日はWEWタッグとゆうベルトに挑戦する。


まずそこで試し切りってとこか。


まあ、ベルトはもちろん持って帰ってくるけどな。


しかし、

耕平の回復力には脱帽だね。


『気』とは凄い力だ。

その『気』に、


俺もパートナーとして答えてあげなきゃな。

これからおもしろい事するのは俺たち。


目を離さないように。
posted by KAMIKAZE at 01:13| 日記

2009年08月11日

ヤッホー

200908111300000.jpg今日はこれから

長野県佐久市のパチンコ屋さんでイベントです。

先ほど到着しました。

台を打つイベントもあるので

楽しみです!
posted by KAMIKAZE at 13:08| 日記

2009年07月20日

火祭り開幕まであと5日。

どうしても出たい!

最後の最後の最後まで、

あきらめないで頑張りたい。

リーグ戦外のカードも発表になったけど、

開幕まで、

一生懸命やるだけだ。
posted by KAMIKAZE at 06:27| 日記

2009年07月08日

本当の火祭り

火祭りが近づいてきましたね。

去年出場していたのもあって、

決まっていたはずだったのですが、

なぜかはずされていて、

査定試合ばかり組まれました。

そしてなぜか明日、

残りの一枠をかけたトーナメントにエントリーされています。


不本意極まりないですが、

しっかりと取って、

火祭りで結果を残したいと思います。
posted by KAMIKAZE at 23:33| 日記

2009年06月26日

本火祭り

今年が俺の本当の火祭り。

去年は、

『出たい!』とゆう気持ちが、

ファンの方々に後押しされる形となったが、

今年はきっちり結果を残さなければと思ってる。

かなりのベストコンディションだ。


今年火祭りを熱くするのは、

まちがいなくこの俺だ。
posted by KAMIKAZE at 05:33| 日記

2009年06月03日

絶好調

NEC_0731.jpgこの2ヶ月くらいでいただいた本、全7冊


昨日の夜ですべて読み終わった。

中々ゆっくり読む時間がなく、

随分スローペースになってしまったが、

だいぶ意識が改革されたような気がする。

そして何よりも

充実した毎日と、このミナギルやる気。


すべてリングに持ち込んでやろうと思う。
posted by KAMIKAZE at 15:35| 日記

2009年05月28日

活火激発

NEC_0039.jpgプロレスは最高だ。
posted by KAMIKAZE at 03:45| 日記

2009年04月15日

サボテンの花

『ひとつ屋根の下』

とゆう名作ドラマがある。

今の若い人たちは知らないかな?

離ればなれになっていた6人の兄妹が、

7年ぶりに再会し、

色々な苦難を乗り越えて

一軒家に家族として一緒に暮らしていくドラマだ。

まあ、ドラマだから生まれる感動や苦しみばかりで、

今見たらくさい部分は多々あるけど、

スクールウォーズ(同じく名作ドラマ・これも若い人たちは知らないか…)同様、

何回見ても泣けるシーンもある。


先日、DVDを引っ張りだして

一気に最終回まで見てしまった。

もちろん泣いた。

昔からあのドラマを、

自分のいるZERO1とゆう団体に置き換えてしまっていた。

実際に俺は、

色々な人、関係者以外にも、

『うちはみんな仲がいいんです!』

とゆうのが自慢だった。

正直、会社でも団体でもグループでも、

派閥があったり、

悪口を言ったり陰口を叩いたり

意地悪したりと、

団体で活動をしていれば、そんなのがつきもので、

実際プロレス団体でも、そうゆう噂は自然に入ってくるもんだ。

でも、本当にZERO1は、

派閥などなかったし、

人の悪口を言ってもたかがしれていた。

みんなが助け合って協力して、

みんなで感動して、

みんなで笑って、

まさに、

ひとつ屋根の下に暮らすあの兄妹のようであり、

そうでありたいとゆう強い願望が俺にもあった。

今までに何人かは、

新しい自分を求めて旅立っていったけど、

俺は今こそ

『ひとつ屋根の下』

でなければいけないと思う。

今こそ『仲がいいんだ!』

と自慢できなきゃいけないと思う。

世の中大不況だけど、

ZERO1っていつも笑ってなきゃダメだと思う。

綺麗事や言い訳、嘘なんかはもういい。

心から笑って、

心から自慢しなきゃ。

心からできるなら、

ドラマみたいにくさくてもいいじゃないか。

心から動けるなら、

くさい台詞吐いたっていいじゃない。


誰があんちゃんで

誰がちぃにーちゃんかわからないけど、

今こそZERO1は

『ひとつ屋根の下』

じゃなきゃ。

俺たちは、

応援してくれる人たちのために、

いつも心から笑ってなきゃ。

心から仲良しにならなきゃ。

ZERO1が楽しくなきゃ、他だって楽しくならないよ。


いつだって、

そこに愛がなきゃダメなんだよ。
posted by KAMIKAZE at 02:42| 日記

2009年04月11日

最近@

耕平が要請してくれた俺の追放解除はどうなってんのだろうか?

ZERO1からもWPF側からも、

何の連絡もない。

昨日モバイルで情報を見たが、

会見をやったみたいだな。

俺の事には一切ふれてないし、

函館のカードにも名前がないって事は、

まだ解除になってないんだな。

まだってゆうか、

もう忘れてんだろ俺の事は。

選手たちからも、

しばらく電話もメールもない。

おとといくらいに、

新人の斎藤が心配してメールをくれたぐらいだ。

散々メシ食わしてきたからな。

1回くらい心配しとかなきゃと思ったんだろう(笑)

まあ、それでも気持ちは嬉しいよ。

最近は頭に血がのぼる事ばかりだったからな。

斎藤とメールやり取りして、

幾分、なごんだよ。
posted by KAMIKAZE at 13:13| 日記

2009年04月05日

仲間たちへ……

耕平、浪が、

WPF側に俺の追放解除を強く要求してくれた。

ありがとう。

強く仲間を感じたよ。



恩返しするから。


プロレスラーとして。
posted by KAMIKAZE at 21:06| 日記

2009年03月22日

生涯ZERO1

プロレス人生、

今終わっても、

10年後に終わっても、

俺の死に場所は

ZERO1。


ここに来た時に、

すでにそう決めていたこの一途な気持ち、

仲間やファンの人たちにもわかってほしい。


一緒にプロレスがしたい。


ぶっ倒れるまで闘い続ける事が

僕のプロレス人生であり、

僕の性格。
posted by KAMIKAZE at 00:26| 日記

2009年02月25日

敗者追放?

バカにしすぎ。

あんまりなめるなよ。
posted by KAMIKAZE at 02:55| 日記

2009年02月19日

緑が訪問

200902191048000.jpg市長にご挨拶にいきました。

『おっそろしい商売だなぁ〜、プロレスってのは』

と、

少々驚きぎみでしたが、

市長はじめ、

役所のみなさんに祝福していただきました。

市長はすっかり私の事を

『アニキ』

と呼んでいました(笑)

市長室にベルトを持っていけてよかったです。

本当に応援ありがとうございました。


ちなみに、

『悪いんだなあの二人は!なんでだ?』

と、

藤田・菅原をなじっていました。

藤田くん、菅原くん、

間違っても足利に観光にきたりしないでね。

市役所のみなさん、

お忙しいところ

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。
posted by KAMIKAZE at 15:00| 日記

ブレイクタイム

200901262238000.jpg忙しい人々へ。

暖かい鍋でもつついて、

心の小休止を。

『何をのんきにそんな事言ってるんだ?』

も、

今日はなしにしましょ。

ちょっと休むだけなんだから。

ちょっと休んだら、

またがんばりましょうよ!

あなたのがんばれる素はなんですか?

がんばれる素に、

ちょっと癒してもらいましょう。

そしてまたがんばりましょう!




『顔に似合わないが、実はかなりの癒し系』

KAMIKAZE


の独り言。
posted by KAMIKAZE at 04:05| 日記

2009年02月09日

私物奪回!

200902092140000.jpgすべてにおいて過酷な1日だったが、

皆様のおかげで、ベルトを奪取する事ができました。

本当にありがとうございました。

ご来場いただいたファンの皆様、

ご協力いただいた関係者の方々、

そして、

ZERO1選手・スタッフに

本当に心から感謝しています。


そして 藤田ミノル。

汚い事ばかりされたが、

君にも感謝だ。


でも、まだ俺とおまえは

終わりじゃないぞ。

また闘おうじゃないか。

俺はおまえのプロレス、意外に好きだ。

またやり合おうじゃないか。


お互い頑張ろうぜ。



ありがとう。
posted by KAMIKAZE at 22:24| 日記
spacer.gif